スマホゲーム ニッチな攻略ブログ

スマートフォン向けゲームの役に立つ攻略情報をお届け!

【ロマサガRS】「Romancing祭 頂上決戦編」のスタイル個人的評価まとめ


2023年1月11日より追加された新ガチャ「四天王襲来 超正月祭 Romancing祭 頂上決戦編」で実装されたスタイルについて個人的な評価をまとめてみました。

キャラクター人選

ロマサガ1より水竜、アディリス、フレイムタイラント、タイニィフェザー。

兎年とは関係無さそうなのでタイミング的には謎ですが、四天王揃い踏みですね。

見た目からしてミンサガVerなので、ミンサガリマスター記念の一環ということでしょう。

 

・水竜        更新期間:-     SSスタイル数:1

サルーインが生み出した四天王が一人、いや一匹。SFC版だと普通に竜の姿なんですが、ミンサガ版だと見た目がかなり変わっています。はたしてこれは竜なんだろうか。それにしてもドット絵のクオリティが高くて素晴らしい。

 

・アディリス     更新期間:-     SSスタイル数:1

水竜と同じく初登場。こいつもSFC版だと竜の姿なんですが、ミンサガ版はもはや土ウナギみたいな感じになってます。個人的にはこっちの方が個性的で好きです。ドット絵は地中からちゃんと生えてる感じで良いですね。

 

・フレイムタイラント 更新期間:1年1か月  SSスタイル数:2

フレイムタイラントはミンサガ版になってもさほど見た目に変化はありません。1年以上経っているのでタイミング的には妥当ですね。

 

・タイニィフェザー  更新期間:1年8か月  SSスタイル数:2

フレイムタイラント度同じく2度目のSSスタイル実装。SFC版では割と普通の鳥だったのですが、ミンサガ版では謎の怪しい生命体になってしまいました。いちおう鳥類なんでしょうか…?

 

 

水竜

【ステータス】16/20点

腕力と素早さが高いのは良いとして、周回キャラでは無く一応高難易度向けっぽいので、そう考えると精神が少し低めですね。

 

【アビリティ】28/40点

アビ1は与ダメ15%アップとBP+1回復だけ。今の環境だと弱めのアビリティ。

アビ2は大技でダメブロ1枚、確定追撃で2枚目をはることができます。

アビ3は与ダメ30%アップと、唯一の防御系である回避つき。でも確率中なので微妙。

アビリティは配布レベルに毛が生えた程度。さすがにダメブロ2枚重ねられるとはいえBP10だから重いし、確率中回避だけで被ダメを抑えるのは厳しいでしょう。

 

【技・術】32/40点

技1はリアルクィーンと同じ奴。悪くないけど強くも無い。

技2は申し訳程度の範囲技。とくに強いわけでもありません。

技3はアビリティのおかげでBP10で単体SSS+SS、ダメブロ2枚になります。

ハイドラキャノンを撃つだけの簡単なお仕事をするキャラです。ただ追撃でのBP+1を考慮しても2ターンに1回使えません。

 

【総合評価】76/100点

うーん、弱い。周回にも高難易度にも使えないでしょう。幻闘ならかろうじて使えなくもない程度。

なぜここの開発は定期的に弱いキャラを出すのでしょうか。何度も言いますが最新のスタイルは最新の性能であるべきです。あえて弱くする意味なんかありません。

人気も大してないキャラだからせめて性能は多少盛るべきだと思いますがそれも無し。

 

アディリス

【ステータス】18/20点

水竜よりも高難易度向けということで精神が高めに設定されていて良いですね。ほぼ無駄が無いステータス補正だと思います。

 

【アビリティ】32/40点

アビ1は味方全体へ常時「打属性」を25%カット、そして自身へは防御カウンターのおまけつき。このカウンター技は確率中でBP+5なのも嬉しいですね。

アビ2はダメ25%軽減とBP+2が合わさった新しいアビ。強い。

アビ3は佐賀リズが持っていたのと同じ、硬さを火力を兼ね備えたものです。

むちゃくちゃ硬いです。というかタンクです。ヒートアップ中×5はあるものの火力にはあまり期待できません。

 

【技・術】33/40点

技1はBP0単体、25%でBP+5なので発動したらラッキー程度ですが、カウンターでも出してくれるので悪くは無いです。

技2は腕力と素早さバフ+ガードアップ中の複合技。BP10ですが毎ターンBP+5は確定なので2ターンに1回使えるのはデカイ。

技3はランダム3~5回技で、攻撃のたびに攻撃強化をばらまくという面白い技。攻撃強化は重複するので、運が良ければかなりの火力バフになります。

技は味方へのサポートに特化してて良い感じ。ただ火力バフになる技3がBP15とかなり重いので、サーペントバイトのBP+5がどれくらい出るかにかかってますね。

 

【総合評価】83/100点

アビリティでカチカチ、技で味方へのサポート盛り盛り、タンクとして申し分ない性能

最近はシェラハ→ダリアス→イスカンダールと硬いキャラが短い期間に連続で出ているのでちょっと過剰気味な気はしますね。

しかも体術なので幻闘ではシェラハと被りますし。これが棍棒ならもっと喜ぶ人がいたでしょう。

打属性の攻撃が主体のボスならタンクとして適役。だけど汎用性は低そうです。

 

フレイムタイラント

【ステータス】16/20点

周回用のキャラの割には腕力と素早さの補正が普通。体力や精神の分を削ってこっちをさらに増やしてほしかったですね。

 

【アビリティ】29/40点

アビ1はパワチャ2+熱バフ。自分だけとバフでそれぞれ10%アップかな?

アビ2はモラルアップとbp+2はいいとして、ガードアップ絶対いらないですよね。これを削ってモラルアップ中にすべきでした。

アビ3はただの火力。

一応、前スタイルより火力アップはしています。でもちょっと地味ですね。特筆すべき点が無いというか何というか。

 

【技・術】30/40点

技1は練達された集気法。BP+3が追加されたけど使うのこれ?

技2はBP6の横一列。威力Aは弱くないけど、はにわは同BPで威力SS出せます。

技3はBP9の横一列。威力SSも弱くは無いけど、前スタイルが縦SSSを持ってたことを考えると微妙に劣化しているような。

大技がBP9なので2ラウンド連続で使えない調整になっています。ますます使い所が無いですね。

 

【総合評価】75/100点

まあ使えませんね。熱弱点の周回引率のエースになってくれることを期待しましたが、見事に裏切られました。

前スタイルがあるなら、1ラウンド目「集気法」、2~3ラウンドに「火神縮退撃」という運用で決戦島なら使えると思いますが、1ラウンドに動かされるのが無駄。

自前の横SSなら集気法なしで同じ感じで動けますが、需要はほぼ無いでしょう。

 

タイニィフェザー

【ステータス】15/20点

風術適正のせいで知力にかなり寄っちゃってます。そのせいで腕力が若干低めですね。あと精神も少し低いのも気になるところ。

 

【アビリティ】33/40点

アビ1は全体反撃だけど確率特大なので50%です。あまりアテにはできませんね。発動すれば回復とBP+3があるので強いですが。

アビ2はごちゃごちゃ書いてますが、HPちょっと回復するのと被ダメ少し抑えるだけ。体力バフとディフェンスアップをターンごとに分けるのもイマイチ謎。

アビ3はカウンター火力底上げ用。

被ダメ軽減がアビ2だけで、しかも軽減率が心許ないので高難易度では少し不安。カウンター特化なのに1/2の運ゲーにしてるのもマイナス。

 

【技・術】30/40点

技1はBP0なのでBP溜めながら腕力デバフ。

技2はBP9で威力SSSだからけっこう強いけど、このために風属性の錬成武器を作らなきゃいけないのがかなり面倒ですね。

技3は挑発&自分以外ステルスなのでかなり攻撃を集めやすくなります。でもやっぱりカウンターが1/2なので運が悪いとただボコられるだけ。

技3の挑発とステルスは4ターン持ちますが、カウンターがバンバン出るとBPがかなり余り気味になります。でも前スタイルの「天変地異」はBP10威力A全体なので、スタン狙う以外は継承する意味はほぼありません。

 

【総合評価】78/100点

攻撃を集めて全体カウンターならシェラハでいいよねという話。運よく回避カウンターが連発すれば強いですが、間接攻撃を混ぜてくるボスにはかなり厳しいと思います。

コーデリアと同様、脳筋ボスなら大いに活躍できると思いますが、全体攻撃がメインなので塔系のコンテンツで出てくるチビキャラ大集合のバトルが主な活躍場所になりそう。

 

まとめ

・水竜 76点

・アディリス 83点

・フレイムタイラント 75点

・タイニィフェザー 78点

 

アディリスはまあ持っておいてもいいかなという性能ですが、アディリス一点狙いで引くにはかなり怖いガチャ。しかも他のタンクキャラがいるなら、無くても全く問題ありません。

というわけでこのガチャはスルーがオススメ。

個人的には四天王でアディリスが一番好きだったので、この性能で実装してくれたことに満足していますが、他が微妙なので引く気にはなりません。