スマホゲーム ニッチな攻略ブログ

スマートフォン向けゲームの役に立つ攻略情報をお届け!

【ロマサガRS】「Romancing祭 ボストン編」のスタイル個人的評価まとめ


2024年6月21日に追加された新ガチャ5.5周年記念 Romancing祭 ボストン編」で実装されたスタイルについてまとめてみました。

ボストン

敵全体に対して永続の冷防御弱化を付与可能。

技3はただの連撃なので弱めだが、OD攻撃時に確定追撃としても発動する。

毎ターンODゲージを特大上昇させるので最低でも2ターンに1回はOD攻撃ができる。

攻撃時に全体防御強化を付与する技を2回追撃する。

攻撃回数が多い上に攻撃する度にに防御弱化や知力デバフも可能。

冷パーティーのアタッカーとしてそこそこの性能だが、目を見張るほどの性能ではない。

体術の冷アタッカーはあまり多くないので幻闘でのシナジーはイマイチ。

 

ゆきだるま

熱冷無効。パーティー全体の耐久バフが優秀。

技3は味方全体への優秀なサポート性能を有するが、1回限定にも関わらず永続効果の物は無し。

技2も優秀なサポート性能だが対象は味方単体。

技2または技3使用時にアビリティによってBPや防御周りは安定するが、攻撃をしないゆきだるまのODを満タンにしても効果が薄いのでかなりチグハグな性能。

技3を使った後は技2によって味方単体をサポートするだけになるので強力な冷アタッカーを組ませる必要がある。

ただし棍棒では強力な冷アタッカーが現状いないので幻闘ではサポーターとして真価は発揮できない。

 

ようせい

全体カウンター攻撃のタンク。

攻撃時に全体威力Cの追撃、直接攻撃を喰らうと全体威力Bのカウンター。

ディーヴァの最新SSと同じく、攻撃時に火力系のバフ・被弾時に防御系のバフをばらまく。

技3使用時にダメブロ2枚とガードアップ極大を自分に付与するのでかなり硬い。

最新ワグナスなどのカウンター役がいないのであればメガリスドラゴンで活躍できるし、カエル戦士でも全体攻撃が活きる。

 

ぞう

棍棒装備者を強化するので完全に幻闘専用。

カウンターは無いものの、挑発+ステルスとかばう持ち。

被弾時に全体への攻防バフをばらまける。

横攻撃が多彩なので基本的にはカエル戦士にマッチしている。

技2および追撃で精神デバフもできるので道を塞ぐ者でも活躍可。

 

レオニード

技3の威力E×6回攻撃が、攻撃時に2回追撃として発動。

確定3回攻撃なので、攻撃時の全体防御強化や攻撃時の自己バフが3重にかかる。

陰攻撃時の防御弱化と器用さ知力デバフがあるので、できれば陰属性攻撃ができる味方と組ませたい。

能力アップ解除技もあるので能力バフをしてくる敵にも対応可能。

 

まとめ

ウンディーネ・ボストン・ゆきだるま全て揃っているなら次世代の冷パーティーとしてかなり強いですが、そのためだけに狙うのはオススメしません。

すり抜け無しの人外5体ガチャなので、キャラ推しの人は嬉しいでしょうが性能的に飛び抜けたキャラはいません。

1週間も待たずして26日に次のガチャがくるのですが、そこで本命のキャラが実装されそうです。今回のガチャで石を使うのは止めておいた方が良いでしょう。